地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

立春しぼり

先週は京王百貨店での試飲販売に立ち、久しぶりに、お客様の生の声を聞くことが出来ました。

地酒太平記のメンバーの酒を、それぞれ試飲して頂きましたが、お客様がいいと言われたお酒を次の方にお勧めすると、これは合わないというように、人それぞれ好みが違う事がよく分かります。
60%精白の、それなりのお酒が揃っているのですが、蔵によって、味のバラエティがかなりあり、あらためて日本酒はおもしろいと実感しました。
やはり、新酒鑑評会の酒よりも、各蔵の日本酒のおもしろさを味わって頂けるのではないかと思います。
そういう意味で、地酒太平記の目指す所は、蔵の個性を出し合って、お互いに競い合う方向に持っていければ良いのではないでしょうか。
ところで、弊社では、正月明けから仕込んだ吟醸系の酒が、今週、次々と上槽されてきます。
今年の酒米は少し硬めであるという情報が入っていましたが、お陰様で、いい仕上がりになっているようで、今後の酒の進み具合に期待しています。
先日、鑑定官の先生が来られて、「なかなかないいい出来ではないか。」と言われましたので、今年はひよっとして・・・、という感じです。

コメント (1)

ヒットネクスト:

はじめまして、わたしもお酒は弱いのですが
大好きです。辛口で、今の時期でしたら
熱燗に漬物でもあれば楽しい気分になりますよ〜
日本の味大切に残していただきたいです。
バロン鉄心もいいですね!

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ