地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

白川郷にごり酒の効用 @

昨年末、NHK「ためしてガッテン」という番組で、酒粕の件が紹介されました。
それをきっかけに、日本中の酒蔵で酒粕が売れたようです。

酒粕は、体内のLDL(悪玉コレステロール)を低下させ、動脈硬化等を予防するなどの効果が明らかになっています。
お酒の原料には、
レジスタントプロテイン(難消化性タンパク質)が含まれています。
しかし、清酒として製品となる時には、酒粕として取り除かれてしまいます。
「白川郷にごり酒」の場合、もろみをそのまま詰めている為、このレジスタントプロテインがそのまま残っていて、食べ物中の油や脂肪に含まれるコレステロールの吸収を妨げ、対外に排出してくれるのです。
毎日、適量飲めば、コレステロールが改善され、動脈硬化によって引き起こされる様々な病気の心配から開放されるかもしれません。
適量とは人によってそれぞれ違いがありますが、一合(180ml)前後ではないでしょうか。
是非、一度、お試し下さい。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ