地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

国登録有形文化財 A

昨年12月、文化庁にて決定された三輪酒造の酒蔵の有形文化財登録について、この度、大垣市より、登録証と、建物に表示するブロンズ製のプレートを贈呈されました。

 

写真の通り、なかなか重圧感のあるプレートで、どこへ飾らせて頂いたらいいのかを考えています。
今年に入って、周りの人から、一度見せて欲しいという話を聞くことが多くなりました。
以前は酒蔵コンサートを開いてみたり、バスツアーの団体を入れたりしたことがありましたが、ここ10年くらいは、出来るだけ蔵内に人を入れないようにしていた為、よほどのことがない限り、蔵見学はお断りしていました。
しかし、今回の文化財登録を頂いたお陰で、そうはいかなくなったのが実状です。
プレートにも「国民的財産」と書いてあり、私物ではなくなったという感じがします。
もともと、この酒蔵を地域の為にどう生かしていくかについては考えていましたのでいよいよその時が来たのかと思います。
お陰様で、大垣市においては、昨年から奥の細道周辺整備事業がスタートし、工事が着々と進んでいます。
今後は、行政や商工会議所をよく連携を取りながら、三輪酒造の酒蔵もうまく使って頂けるようにもっていきたいと考えています。
その為にも蔵本体の整備はもちろんのこと、周りの環境を整えていかなければなりません。
いろんな人々に見て頂いても恥ずかしくない景観と雰囲気を使っていくのは大変だと思いますが、何とか皆さんの協力をもらいながら努力していきたいと思います。
ちなみに、49日(土)に、酒蔵開放を予定していますので、詳細が決まりましたら改めてご案内いたします。
楽しみにお待ち下さい。

 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ