地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

白川郷にごり酒の効用 A

平成23年度が始まりました。
遅れていた桜もようやく咲き始め、春らしくなってきました。

以前、ここでも紹介させていただいた酒粕の効果と同様に、白川郷にごり酒にも驚くべき効果があります。
日本酒は、原料となっているお米のデンプンを酵母が食べて、アルコールと炭酸ガスに分解されることによって醗酵が進みます。
この時、もろみの中に、お米の食物繊維とアルコール作りに働いた酵母菌がそのまま残ります。
さらに、酵母菌は多くのアミノ酸やビタミン、ミネラルを含んでおり、これらの食物繊維、アミノ酸、ビタミン及びミネラルが、腸内細菌の増殖を助け、腸の働きを良い状態に保ってくれるのです。
お酒が胃腸には良くないと誤解している人は、是非、「白川郷にごり酒」を試してみてはいかがでしょう。
毎日少量(100ml180ml)の「白川郷にごり酒」を飲む習慣をつける事で、胃腸の不調や便秘とはさよならです。
91歳になった会長(父)が、運動不足のせいか便秘気味だったので、少し前から、清酒ではなく「白川郷にごり酒」を飲ませたところ、胃腸の調子が改善されたようです。
騙されたと思って一度試してみて下さい。
もちろんアルコール分が含まれておりますので、お酒の弱い方には酒粕をお薦めします。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ