地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

大震災一ヶ月

東日本大震災から一ヶ月経過し、私達の経済活動にも様々な影響が出ています。

先週、気になっていた東京の得意先へ、お見舞に行ってきました。
朝、名古屋駅のホームでは、列車を待つ人数が大変少なく、通常なら満席となる新幹線の車内は、半分程しか埋まっていません。
東京へ着くと、聞いていた通りビルの電気は半分以上消され、電車の車内灯も消えていました。
夜まで居ませんでしたので、ネオンの事は実感として味わうことが出来ませんでしたが、なんとなく東京全体が暗い感じを受けました。
電力不足は深刻なようで、事業活動に様々な影響が出ているようです。
原発に関しては、弊社の輸出商品について、放射能に対する証明がいる事になりました。
海外の反応は異常と思える状況であり、特にイタリア、ブラジルでは、日本製品を全面的に輸入禁止したそうです。
幸いなことに、アメリカ向けについては、そこまでに至っていないので、ほっとしています。
大手卸の各社におかれましては、仙台地域にある配送センターが大変な被害を受けられましたが、全体的な支援により早くも復旧されたそうです。
我々としては直接的なお手伝いをすることが出来ず、ただお見舞をさせて頂くだけとなりました。
これからいよいよ本格的な復興に向けて動き出すのでしょうが、日本全体で一丸となって取り組まなければならない問題であり、幸いにも被害に遭わなかった私達は、日々の活動を従来通り、しっかりとこなしていく事が求められているのではないかと思います。
今回の大震災により、日本人は、大きな試練を受けました。
それぞれの心の持ちようも大きく変わったのではないかと思います。
物事に浮かれる事を戒めながら、生かされていることの有り難さを噛みしめて、着実に生きていかなければならないのではないでしょうか。

 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ