地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

遺作展

昨日まで、名古屋市栄にある両口屋是清のギャラリーで、3年前に亡くなった小母が残した絵の遺作展を開催しました

この小母は、私の父の母方の従妹にあたる人ですが、残念ながら、胃がんで亡くなりました。
今回の遺作展は、私が学生時代、病弱であった頃、この人のお父さんに体を治してもらい、今も元気に過ごさせて頂いている事への感謝の気持ちから開いたものです。
小母は私の母と同じ生まれ年で、若い頃は東京銀行に勤め、今でいうキャリアウーマンとして活躍し、退職後は、ハイキングや絵画を趣味に、長い間、一人暮らしをしていました。
最後は、私が亡くなるのを見取ったのですが、その後、整理していた遺品の中にたくさんの絵画があり、それをどうするかということを従妹達と相談し、今回の遺作展を開くことを決めました。
お陰様で、期間中、生前にお付き合いのあった方々にお越し頂き、いろいろなお話を聞く事が出来ました。
人の一生にはいろいろありますが、改めて考えさせられるひと時でした。
 
 
 


間碕明子2005F8水彩「一隅」


 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ