地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

酒蔵開放

いよいよ新酒のしぼりたてが次々と出来てくる季節となり、各地の蔵元では、酒蔵見学のイベントが開かれています。

弊社においては、20年以上前に、蔵を開放し、酒蔵コンサートを開く催しを10年間続けました。
しかし近年は、特定の方のみに限定した見学を受けることはありますが、基本的に、お断りしています。
お客様や旅行会社からの問い合わせで、見学のご希望は度々お伺いするのですが、仕事上の問題や受入れ体制の不備により、お受けする事が出来ず、大変残念に思っていました。
現在、今年4月の「奥の細道むすびの地記念館」オープンに合わせて、何らかの形で見学して頂ける様考えている所です。
昨年1月に国の登録有形文化財の指定を受けた酒蔵を、外から見て頂ける様に、現在、散策コースのパンフレットを作成中です。
又、店舗については、土日を含め、常時お客様がお越しになっても対応できるように準備を進めています。
その他、仕込みが終了する6月頃には、酒蔵見学会のイベントを開催してもいいのではないかと思っていますが、皆で考えながら、出来ることから、徐々に実施していくつもりです。
今年も、317日に、社内にある玉岡大神の初午祭を開催することにしました。
このお稲荷さんも、元はと言えば町内でお祀りした神様ですから、今後は地域の方々と共々お祀りしていかなければいけないと考えています。
弊社を含めて酒蔵は昔からその地域と共に発展してきました。
これからも地域と共に生きていく為には、それぞれの地域に根差した伝統文化の中心的な存在として、守り伝える必要があるのではないかと思います。

コメント (1)

りんご:

三輪酒造さんで蔵見学やイベントが行われるかもしれない・・うわぁ楽しみです!
私は兵庫県民ですが、飛騨には何度となく旅行に行っています。三輪酒造さんのそういったイベントがあるなら、それに合わせてまた岐阜に伺います^^

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ