地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

総会

6月は各団体の総会が連日開催されます。
私が関係している団体においても、いくつかの総会があり、それぞれ出席をさせて頂いております。

今週は、19日に株式会社地酒VANサービスの事業説明会、20日はG・I・NET(グレートインフォメーションネットワーク株式会社)の株主総会を、それぞれ開催しました。
両者とも25年前に設立され現在に至りますが、その間に、世の中は大きく変わりました。
地酒VANは、三輪酒造の中で地酒を流通させる事を目的に事業を行い、G.I.NETは、大垣地域の情報化を目的として各種の事業を行ってきました。
しかしながら、近年になって、世の中のITインフラが完成し、尚且つ、資本の集中により、地方は益々取り残されていく状況になっています。
地酒VANサービスとしましては、酒類業の中で、どのような立場で事業を続けるかについていろいろ考えています。
元々、清酒製造業を本業としている私共でありますが、それぞれの蔵元の商品を、インターネットを利用して、卸業者、小売業者、消費者の方々にいかに伝えるかが今後も期待されている所です。
G.I.NETにおきましても、大垣地域の様々な情報を全国の方々に発信する事が最も必要なのではないかと思います。
それぞれの事業を通じて、いかに地方の存在感を高めるかという事は、私たちに課せられた大きな使命ではないのでしょうか。
今年度も皆様のお力をお借りして事業を進めて参る所存でおりますので、何卒よろしくお願いします。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ