地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

国税局調査

先週一週間、名古屋国税局調査部門酒税担当の調査官6名による蔵内の調査がありました。

酒造会社として造るお酒すべてが税金の対象となり、数量に1本たりとも違いがないよう、酒税法という法律により日頃から管理されています。
弊社も、3年に一度の調査ため、普段から顧問の先生にお願いしていろいろなご指導をいただいており、また、最近は、昔と比べるとかなり緩やかとなった調査ですが、それでも期間中、社内は非常に緊張します。
毎日出来上がってくるお酒を順番に瓶詰し、製品として全国へ出荷していますが、作業中の破損、返品処理など、それぞれの部署で起こりうる間違いを、この調査でチェックをしてもらい、同時に、細かく指導を受けます。
もちろん、故意に間違いをするわけではないのですが、税の対象となるお酒を扱っている以上、たとえうっかりであろうとも、ミスはあってはならない事です。
しかしながら、人間のやる事ですから、間違いをゼロにする事はなかなか難しく、だからこそ、日頃のチェックがより大切となります。
以前、社内教育が不十分であったがため、局の方から大変なお叱りを受けたことがありますが、最近はかなり改善されました。
今回、お陰様で大きなミスはなく、ほっとしている所です。
今後も酒造会社を続ける以上、このことからは逃れるわけにはいかないので、私自身はもちろん、社として確実な処理が出来るよう気をつけなければなりません。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ