地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

新酒

9月中旬から仕込み始めた「白川郷 純米にごり酒」が、すでにタンク十数本分出来上がりました。
いよいよ11月から、この新酒の出荷が始まります。

一般的な酒蔵では、10月中旬頃より酒造りが始まり、しぼりたての出荷は12月になってから、新酒に切り替わるは2月頃になります。
出来立ての清酒(しぼりたて)は、どうしても麹の香りが強く、それが苦手だという方も多いのではないでしょうか。
搾ったお酒は、酒蔵の中である程度熟成させることにより、普段、皆さんが美味しく召し上がっている日本酒本来の味わいへと変化していきます。
しかし、にごり酒の場合、新しいものほど美味しく感じるようで、弊社の「白川郷 純米にごり酒」の貯蔵期間は、おおよそ3ヶ月を目安にしています。
近年は、「冷凍生原酒」や「出来立て」といった新酒の味わいをしっかり堪能して頂ける商品もレパートリーに加わっており、もっと多くの方に、「白川郷にごり酒」をご賞味願えればと思います。

 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ