地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

地域活性化

この土日(1718日)に、大垣駅前通り商店街で、「21回 芭蕉元禄まるごとバザール」が開催されました。
土曜日はあいにくの雨でしたが、日曜日は好天に恵まれ、大勢の買い物客で賑わいました。

駅前通りに120余りのテントが張られ、我々酒造組合も、小売組合の方々と一緒に地酒の販売をしました。
今年度に入って、市内では毎週のようにイベントが開催され、市の職員や、商工会議所の職員達は多少疲れ気味で、市民もそれを肌で感じるのか、少し消化不良になっているようにも見えます。
全国の市町で、さまざまな形で中心市街地活性化の為の取り組みがされていますが、その効果が目に見えて現れることは難しいようです。
しかし、大垣市においては、ようやく街全体で何とかなるのではないかという雰囲気が出てきました。
来年度には、念願であった駅前の再開発ビルの建設が始まり、また、最後にひとつ残っている大垣城広場の計画も少しずつ現実に向けて動き出しました。
近年、時代と共にどんどん郊外に移ってしまった公共施設を、コンパクトシティーという考え方によって、もう一度中心部に持ってこようという流れがあります。
鉄道と車の両方をうまく利用した流れが出来るといいと思います。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ