地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

酒造組合総会

昨日、岐阜県酒造組合連合会の総会が開かれました。

総会と言っても、岐阜県内に6つある各税務署単位の酒造組合の集まりである為、議決権は単組の理事長だけなので、出席理事も会長以下6名という寂しいものです。
私は、以前から県一本にするべきだと主張しているのですが、それぞれの蔵元や単位組合の意地の張り合いで、今も実現しません。
全国の各県酒造組合はほとんど県一本の組合となり、一致団結して県内の地酒振興に取り組まれており、岐阜県は完全に負け組となっている感があります。
地域や蔵元のエゴを捨てて、地酒の普及に全力を上げないとなんともならないように思いますし、協力しようと努力しておられるのですから、もっとこちらから積極的に働きかける必要があります。
一社の力ではどうしようもない事も多々あり、組合の総力を結集して努力していかなければならないと思います。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ