地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

イベント

いよいよ、春の蔵開きまで一日となりました。
今回のようなイベントは、社員にとっては初めての経験でありますが、来場されるお客様に、いかにご満足いただけるか、いろいろ意見を出し合って準備を進めてきました。

どんなイベントも、いかに充分な準備をするかによって、成功するかどうかが決まります。
当然、開催当日に不足の事態が起きる事がありますが、準備段階で、予想されるあらゆる状況を出来るだけシミュレーションしておけば、慌てる事が少なくてすみます。
大垣の街では、昨年の「むすびの地記念館」のオープン以来、これまで以上にイベントの数が増えました。
今年も、3月30日から始まる「舟下り」をかわきりに、4月7日の「春の芭蕉祭り」など、盛りだくさんのイベントが計画されています。
私は、12年前、半年間にわたって連日イベントが繰り広げられた「決戦関ヶ原大垣博」など、これまでに様々なイベントに係わって来ました。
今後、大垣市観光協会を中心とした市内の各種団体の力を借りながら、息の永い街づくりを続けて行く必要があります。
その為にも、今回の三輪酒造の蔵開きは大切な行事となります。必ず、大成功に終わらせたいと思います。
天気予報によると、明日は雨の心配もなく、暖かい日になるようです。
大勢の皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ