地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

蔵開き 御礼

3月23日に開催しました春の蔵開きは、天候にも恵まれ、家族連れのお子様まで入れると千人近いお客様が来場されました。
ご来場くださいました皆様、いろいろな面でお手伝いくださいましたすべての方々に感謝申し上げます。

弊社は、40年程前まで、地域中心の商売をしていました。
しかし、近年、「白川郷にごり酒」をメインに、国内はもとより、海外にまで販路が拡がっています。
その反面、地元での商いが疎かになっており、本来、地元の方に愛されてこそ「地酒」と言える思うのですが、残念ながら、それが適わずにいました。
普段、ご近所の方々でも、蔵の中までお入りいただく事はほとんどありません。
今回の蔵開きに来場され、「初めて中を見せてもらった。」とおっしゃる方がたくさんおられました。
気持ちの中では、大垣の地酒として必ず生き残るという目標を持っていますので、今回、ようやくその為の土壌がひとつ出来上がったと実感しております。
これからは、三輪酒造で造るお酒はもとより、酒蔵の存在がこの街にとって大切な場所になるよう、また、ひとりでも多くの地域の方に親しんでもらえるよう努力してまいります。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ