地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

酒蔵ツーリズム

昨年末、民主党政権の元で作られた「国酒プロジェクト」の仕組みが、現自民党政権においても形を変えて引き継がれる事となりました。

その一環として、酒蔵ツーリズム運動が推進され、いくつかの地域がこの流れをうまく取り込み実施をしています。
当地においても、古い物を見直して、地域の活性化につなげようという動きがようやく出てきたところです。
このような運動は、蔵元一社の力では到底成し得る事ではありません。
「言うは易し行うは難し」でなかなか思うようにはいきませんが、一つ一つ問題点を解決しながら進めていくにあたり、これまでやってきた事を継続すると共に、よりスピードアップする必要があります。
一昨年、市内の50余りの建造物に対して、大垣市による景観指定が実施され、弊社の酒蔵も市の指定を受け入れると共に、国の登録文化財に指定されました。
先日の蔵開きは、その流れを受けて開催したのですが、今後は、市の観光協会や街づくり会社と協賛しながらイベントを計画し、より多くの方にご来場いただけるようにならなければと考えています。
14日に投票が行われた大垣市長選挙は、激戦の末、現職が勝ちました。
その意味においても、今回の市長選の意義は大きかったと思います。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ