地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

大垣祭り

11、12日の両日、恒例の、大垣八幡神社例大祭大垣祭りが開催されました。

初日の試楽は、あいにくの雨天の為、中止となりましたが、12日の日曜日は晴天に恵まれ、多くの人で賑わいました。
私は、今年までの6年間、地元船町の祭事委員長を務めさせていただき、今年をもって、無事に役を終えました。
以前にも書きましたが、お祭りの運営は酒蔵の経営とよく似たところがあります。
祭りでは、杜氏の代わりに棒頭という屋台を曳き廻す責任者がおり、その人の指示により、屋台の運行が実施されます。
その他、当日の賄いを始め、様々な仕来りを、町内の方々の協力で取り行います。
当日までに他町内との打ち合わせや、引手の手配、踊り子さんの募集及び稽古等、いろいろな準備を進めて本番を迎えます
今回のように、本番当日に天気が崩れるとすべての段取りがくるってしまい、それぞれの連絡を含めて予定外の行動が増え、かえって疲れが増します。
何事も、事前の準備がしっかりと出来ていれば、本番は順調に進みますが、準備不足であれば、いろいろな問題も起きます。
お陰様で町内役員の皆様の協力により、素晴らしいお祭りとなり、ほっとしています。
来年からは顧問として委員長を補佐することになり、気分的にはかなり楽になるので、ゆっくりお祭りを味わいたいと思います。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ