地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

全国新酒鑑評会金賞受賞

この度、全国新酒鑑評会におきまして、弊社の道三吟雪花大吟醸がめでたく金賞を受賞致しました。

新酒鑑評会には長い歴史があり、酒造業界の技術の向上を目的に続けられてきました。
しかし、金賞を取ることばかりに目を向け、普通の酒はどうでもよいという考えになってしまっては本末転倒です。
酒蔵として、日々、お客様に喜んでいただけるお酒を製造販売するのが私達蔵元の指名であり、その結果として、大吟醸クラスの技術を競う新酒鑑評会において評価されることが大切ではないかと思っています。
弊社では、一昨年まで、永年に亘って、何代もの杜氏が弊社のお酒を造ってくれましたが、近年、新潟や岩手から冬期間だけ酒造りに来てくれる蔵人がだんだん少なくなる傾向にあります。
そこで、20年程前より、社員だけで酒造りを出来るよう準備を進め、昨年、思い切って社員だけの酒造りに切り替え、吟醸造りもすべて任せることにしました。
これまで、名古屋国税局開催の鑑評会や、岐阜県酒造組合主催の会での入賞はありましたが、全国についてはかなり高い壁があります。
しかしながら、社員杜氏に切り替えて2年目の今回、弊社にとって初の受賞となりました。
今年、岐阜県の蔵元で受賞したのは僅か3社であり、その中の一蔵に入ったことに少し驚いたと同時に、この上なく幸せに思います。
この結果を皆で祝いながら、社員一同、今後もより一層おいしいお酒を造って世に送り出せるよう頑張って参ります。
何卒、三輪酒造の「白川郷にごり酒」、そして「吟雪花大吟醸」を始めとする清酒についても、尚一層のご愛顧を賜ります様お願い申し上げます。

 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ