地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

福井丹巌洞

19日の日曜日に、鉄心会で、福井市にある丹巌洞と養浩園庭園を訪問しました。

丹巌洞は、180年程前、福井藩医であった山本瑞庵が建てた別邸で、現在も料亭として使われています。
幕末に、小原鉄心が、大垣全昌寺の住職であった鴻雪爪禅師の縁で福井藩主松平春巌を訪ねた折、鉄心と福井藩士達とが会合を持った場所だそうです。
大垣にある鉄心の別荘であった無可有荘においても、幕末には政情についての情報交換があったと言われています。
その後、福井城下に再建された福井藩主松平家の別邸を見学しました。
戦災で焼失した建物が昔の図面通りに再建され、現在、福井市が管理しています。
古い建物を再現したり、維持していくには、大変なお金と労力がかかりますが、昔に造られた物は、現代においても、人に感動を与えるものです。
当日は非常に熱い一日でしたが、丹巌洞も養浩園も、その中に入ると涼しさを感じるように造られており、クーラーのなかった時代に、夏を過ごす知恵が働いていると思いました。
大垣の街にも、ようやく人に見てもらえる場所が一つ出来ましたが、今後、ほかにも増えてくる事を願っています。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ