地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

台湾

97〜9日に、大垣商工会議所情報委員会の研修旅行として、委員長以下総勢12名で台湾へ行ってきました。
私は30年前に一度訪問していますが、他の委員は、ほとんど初めての訪台だったようです。
半分は観光なのですが、研修として新竹サイエンスパークなど4ヶ所の視察があり、結構ハードなスケジュールでした。

台湾の人達は思っていた以上に親日的で、全体の雰囲気も日本人とよく似たところがあり、外国に来ているという感じを受けませんでした。
ガイドさんや、台北日本工商会の方の説明によると、昨年一年間で、台湾と日本の双方から150万人ずつの人がそれぞれの国に観光で訪れており、今年は200万人を超える勢いだそうです。
日本が、中国と韓国のそれぞれとの間に問題を抱えている現在、日本を訪れる台湾人観光客の増加が、日本の観光に大変寄与しているとのことでした。
台湾からの旅行者の行先は北海道がトップで、その次に、北陸から白川郷、立山、高山を回るコースが人気があるようです。
そのため、多くの台湾人が白川郷を知っており、「白川郷にごり酒もきっと売れますよ。」とありがたい言葉をいただきました。
戦前の50年間、日本の領土であった台湾について、日本人はもっと知る必要があると思いました。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ