地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

秋の火災予防週間

今週11月9日から15日まで、全国秋の火災予防週間です。
10日の日曜日、大垣消防本部において、今年初めて、消防フェスティバルが開催されました。
当日はあいにくの雨となりましたが、消防車が大好きな子供達が、親さんに連れられて、大勢参加をしていました。
11日には、市内の事業所の方々による初期消火大会が開かれました。

実は、明治10年2月、私共の酒蔵を火元に、200軒余りを焼くという大火事を起こしています。
当時は町火消もなく大変な事となり、江戸で米屋もやっていた初代徳治郎が、全財産を投げ打って被災者を救済しました。
更に、江戸から火消しの棟梁を連れてきて、大垣の街に大文字組という町火消を作り、自から初代組頭になったそうです。
以降、「代々消防にご奉仕せよ」という家訓めいたものを守り、私の祖父や父も、皆、消防団長を務めました。
私自身も、20年余り消防団を経験し、現在は大垣市防火協力会の会長をさせていただいています。
「火元七代祟る」という言われのとおり、火を出すと何もかもなくなってしまい、再建するには大変なエネルギーを要します。
今でも、毎晩、就寝前に酒蔵を見回りしてから休むようにしています。
予防週間に限らず、どなた様も火の元にはくれぐれもご用心ください。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ