地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

和食

今回、日本の和食がユネスコの世界文化遺産に登録されることになったというニュースが流れました。
京都の職人さんの運動が実ったようですが、輪の文化にはいろいろなものがあり、日本酒もその代表的なものの一つです。

海外の人たちは日本の伝統的な文化に大変興味を持ち、日本を愛する外国人はたくさんいます。
しかし、逆に日本人の生活は益々欧米化され、残念ながら私たちの生活の中からどんどん消えていこうとしています。
確かに昨今は古い伝統を守ろうということで、様々な形でマスコミに取り上げられるようになってきましたが、伝統文化というのは一度くずれるとなかなか元には戻りません。
先日行われた伊勢神宮のように、20年に一度のご遷宮を頑なに守り続けていくような事は大変な努力だと思います。
私たち日本酒を製造する蔵元においても、昔からの伝統的な製法を維持しつつ、少しずつ近代的な方法を取り入れて仕事をしてきました。
今年、三輪酒造を全国新酒鑑評会に入賞することが出来ました。
入賞出来たことは大変喜ばしいことです。
しかしながら、もともと新酒鑑評会の目的は、杜氏達の技術研鑽が目的であり、金賞を取る事が目的ではないと思います。
ただ、杜氏達にとってはやはり鑑評会で賞をもらえる事は大変な励みであり、一生懸命酒造りの技術を磨く努力ができる糧になるのだと思います。
私達蔵元は、日頃から消費者のみなさんにおいしく楽しく飲んで頂けるお酒を造り続けることを大事にしながら、今後も伝統文化の一つである日本酒を造り続けていかなければならないと思います。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ