地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い致します。

お陰様で穏やかなお正月を過ごす事が出来ました。
今年は4月に消費税の増税を控え、事業の舵取りが難しい環境にあります。
確かに景況感は良い方向に向かっていますが、中小企業や地方にはまだまだその影響は及んでいないように感じます。
昨年末には、和食が世界無形文化遺産に指定され、和の文化を見直す気運も生まれつつあります。
日本酒業界は、国を上げての後押しのお陰で、様々なプロジェクトが実施されるようになり、一部の蔵元はその恩恵に浴しているようですが、全体としては厳しさが続いています。
アルコール全体を眺めてみると、低アルコール飲料が圧倒的なシェアを構成しつつあり、味わいのある酒文化がますます消えていくように思います。
地域においても、昨年末、様々なイベントが開催され、少しずつ若い力が発揮されてきました。
この先は、数あるイベントを、いかにして外へ向けて発信していくのかが重要となります。
マグマのようなエネルギーを地中に埋もれたままにせずに、地方や地酒が持つ素晴らしい文化力を、皆が力を合わせて発信し続ける事が最も大切ではないかと思います。
あらゆる機会を通じて情報を出し続ける事によって、世の中は私達に対して振り向いてくれるのではないでしょうか。
そのためにも、インターネットを利用した最近の新しいネットワークシステムを最大限利用しなければなりません。
大手企業に対抗するのではなく、大手の力も借りつつ、地域を活性化する方法を考えていこうではありませんか。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ