地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

地域文化

26日の日曜日、4年間にわたり開催された大垣市文化事業団主催の地域文化コーディネータ育成講座が終了しました。

私は今年度10月に、船町玉ノ井山車(やま)の歴史について講師を務めさせてもらいました。
大垣市内には、昔から、それぞれの地域に伝わるお祭り等の伝統文化があります。
その講座では、一般市民が「大垣祭り」にどう関わることができるか、という議題で、グループディスカッションを行いました。
大垣祭りは、一昨年、戦災で焼失した山車の復元が完了し、それぞれ立派な山車を保有する十ヵ町の町民の方々は、熱心にその運営に携わっておられます。
しかしながら、祭り山車に参加できるのはその町内の人に限られているため、祭りに参加したいという他の市民の方々のご期待に添えていないのが現実です。
そこで、講座に参加した方の中から、「大垣祭りサポーターズクラブ」のような組織を作ったらどうか、という意見が出て、議論が大いに盛り上がりました。
もちろん、実際にそれを実行するにはいろいろな問題がありますが、今後、なんらかの形で実現できればと思います。
山車に携わっている各町内の方々だけで話し合いをしていると、ついついお互いのプライドがぶつかり合い、良い話もどこかへいってしまうことが多くあります。
今回のように、第三者的な方からの意見を取り入れることで、一歩下がって物事を見ることができました。
私達の事業経営においても、外の意見に耳を傾けて、商品開発等をすることが大切です。
来年度以降、「大垣祭りサポーターズクラブ」なるものができましたら、是非ご参加ください。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ