地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

71-80地酒ニュース

【地酒ニュース】078

━━━JIZAKE━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●○  【地酒ニュース】
●○●        2006/12/28 No.078(不定期発行・無料)
○●○                             http://www.jizake-van.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/_/_/_/_/  【地酒ニュース】は、配信希望された方及び地酒屋とご縁
_/_/_/_/    のあった方に送付される、無料メールマガジンです。

・・・I N D E X・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 厳粛な気持ち
◆ 越冬譜 20年:長期熟成酒
◆ 編集後記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 厳粛な気持ち

お元気ですか?
日本酒を飲んでますか?

いやぁ、とうとうこの日が来てしまいました。
正直、「早く来ないかな」と思っていました。

だって。。。

お正月ですヨ。
お正月!

どこか、ウキウキしませんか?
年賀状って、結構、楽しみにされてませんか?


そして。。。

今日は、仕事納めの日です。

年内のお仕事は今日まで。

年が変わるのって、何となく厳粛な気持ちになりますよね。


  *** 今年一年を反省して、新たな年を迎え、 ***
  *** 新しい希望に向かって突き進むぅぅ!   ***

みたいな。。^^;

そんな感じしませんか?

私だけでしょうか。
そんなふうに思うのって。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 越冬譜 20年:長期熟成酒

『良い日本酒は、古酒になってからより美しくなる。』
    酒のエネルギーが蔵の中で貯蔵されているうちに凝縮するのであ
    ろうか。
    酒の神様と時間の神様の共同作業が、我々に時間の味を持ってき
    てくれた。

『過ぎ去ったあの日あの時を今日に復活させてくれる。』
    旬の料理と古酒の味わいを、時間空間を越えて味わえるのは、至
    福というものであろう。

『古酒には秘められたご利益があるという。』
    これを飲む人は酒の年輪だけ長寿を授かるという。

                               《日本酒評論家:篠田次郎氏より》

長野県諏訪市にある『麗人酒造』
実は、30年前から長期熟成酒に力を入れている蔵なのです。

長期熟成酒って、ご存知ですか?

聞きなれた言葉ですと、『古酒』って事になるんですが・・・
古酒って、どことなく 古い というイメージですよね。

でも、本当は違うんです。

ワインでは、「****年物のワインが良い」なんて言葉を聞きますよね。
ワインは、ご承知の様に醸造酒です。
日本酒も、同じ醸造酒なのです。

ワインの場合は、ブドウの出来不出来が、そのままワインに出てしまう
ので、いわゆるヴィンテージと呼ばれるのは、その年のブドウの出来が
良かった、という事なんですね。

日本酒の場合も、もちろん、お米によって左右されます。
ただ、日本酒の場合は、『平行複発酵』という技術で、お米を糖化しな
がら発酵させるという方法をとっていますので、お米の出来不出来が、
そのままお酒に反映される訳ではないのです。

(平行複発酵は、こちらを参照下さい)


話を戻しまして。。。

という様な訳で、日本酒にも『熟成』という世界があるんです。

実は最近、『熟成酒』というのがちょっとしたブームになりつつありま
す。


で、麗人酒造のお酒です。

越冬譜 20年大吟醸   と、   越冬譜 20年純米   です。

そう、20年前に産声をあげたお酒を、蔵内で寝かすこと20年。
正直申しまして、このお酒。高いです。

だって、大吟醸の720mlで15,750円もしてしまいます。。。
1.8Lにいたっては、31,500円!!

そりゃそうですヨ。
20年も寝かせたんですもの。
どうしても、高くなってしまいます。

しかぁし。。。

今回のご紹介は、360mlです。

そして!
お求め安くさせて頂きました!!

越冬譜 20年大吟醸  360ml  5,750円
越冬譜 20年純米    360ml  3,675円


今年成人式を迎えられる方と同じ年に産声を上げ、同じ年月を歩んで
きた長期熟成酒。

結婚記念日にお二人で歩いてこられた歳月を振り返ってみられるのも
素敵ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆編集後記

あなたにとって今年一年、どんな年でしたか?

私は、個人的にも仕事的にも、いろいろな事があった年でした。
ツライ事もあれば、楽しい事もありました。

実は、先日までずぅっと、自分の半生を振り返ってみたんです。
改めて、いろいろな事があったんだな、と実感してしまいました。

自分自身の振り返りって、思い出すのも嫌な事もありましたし、本当
に楽しかった事もありました。
そういった事、全部ひっくるめた上で、今の自分があるんだな、と改
めて思いました。

そして今は、これからの自分を真剣に考えていかなければいけない、
と思っています。
個人的な事も、仕事の事も。。。


2006年も、もう終わろうとしています。
年末の気忙しい時期ではありますが、この時期だからこそ、じっくりと
振り返り、未来の事を考えるのも大事な事なのではないか、と思います。


それでは。
また、お会いしましょう!!

=================================================================
この【地酒ニュース】は、下記を利用させてもらっています。
  『まぐまぐ』ID:0000001634     http://www.mag2.com/
  『めるまる』         http://www.melmal.com/
=================================================================
【地酒ニュース】の登録・解除はこちらを、
   http://www.jizake-van.co.jp/izakaya/

━━━JIZAKE NEWS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電子メールマガジン【地酒ニュース】2006/12/28  No.078
発行元:(株)地酒VANサービス    http://www.jizake-van.co.jp/
編集長:石井 克成  news@jizake-van.co.jp
  ★【地酒ニュース】は、商業利用以外は、転載大歓迎です。★
  ★ 但し、転載される際は、必ず、ご連絡をお願いします。 ★
 Copyright(C)1997-2006 JIZAKE VAN Service All rights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Thank you━━━━━

About

2006年12月28日 16:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【地酒ニュース】077」です。

次の投稿は「【地酒ニュース】079」です。