地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

81-90 地酒ニュース

【地酒ニュース】083

━━━JIZAKE━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●○  【地酒ニュース】
●○●        2008/10/18 No.083(不定期発行・無料)
○●○                             http://www.jizake-van.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/_/_/_/_/  【地酒ニュース】は、配信希望された方及び地酒屋とご縁
_/_/_/_/    のあった方に送付される、無料メールマガジンです。

・・・I N D E X・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 天高く。。。
◆ お米!!
◆ 編集後記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 天高く。。。

お元気ですか?
日本酒を飲んでますか?

すっかり涼しくなってきました。

石井@つい先日、コタツを出した です。

あんなに暑かった夏が、ウソのようです。
今年の夏は、本当に暑かった。

そうそう。結局今年は、台風が上陸しなかったんですよね。
日本をかすめるように通過していった台風は、いくつかあったんです
が、上陸した台風は、一つもなかったとか。。。

そこで、調べてみました。

調べてみて初めてわかったんですが、まず、『台風上陸』というもの
に、定義があったんですね。

--------------------------------------------------------------
台風の中心が本州、北海道、九州、四国の海岸線に達した場合を「日
本に上陸した台風」としています。
ただし、小さい島や半島を横切って短時間で再び海に出る場合は「通
過」としています。
--------------------------------------------------------------
(気象庁ホームページより)

つまり、沖縄県に台風が上陸していても、「日本に上陸した台風」
じゃぁないんですね。

ちょっと、違和感を感じますが。。。


で、過去の統計を見てみますと。

2008年(H20): 0
2007年(H19): 3
2006年(H18): 2
2005年(H17): 3
2004年(H16):10
2003年(H15): 2
2002年(H14): 3
2001年(H13): 2
2000年(H12): 0
(気象庁ホームページより)

こんな感じです。

8年前も、「台風は日本に上陸」してないんですね。

気象庁のホームページでは、1951年(S26)から各年の上陸数が記載
されてたんですが、その間、台風が日本に上陸しなかった年は、

1984年(S59)、1986年(S61)、2000年(H12)そして今年と、過去
4回あるんです。

つまり、57年間に4年だけ台風が日本に上陸しなかった年があるんで
すね。

別の見方をすると、
1951年(S26)から1983年(S58)の32年間は、毎年、台風が上陸をし
ていた。

しかし、
1984年(S59)から2008年(H20)の24年間では4回も、台風が上陸し
ていない年がある。

という事になりますね。


過去にさかのぼって調べていくと、いろんな事がわかって面白いです
ね。

さて、台風の話はこれぐらいにしておきまして。。。
#このメールは、【地酒ニュース】です。^^;


台風シーズンが過ぎると、日本は本格的に秋を迎えます。

『秋』というと何を思い浮かべますか?

私なんぞは、食いしん坊なもので、どうしても食べ物が浮かんでくる
んです。

そして、心の中に聞こえてくる声は。

「天高く 馬肥える秋」

食べ物がおいしい季節ですよね。

サンマ、カンパチ、スズキ、イカ。。。

おいしい肴が目白押しです。

当然、おいしい日本酒を合わせたいですよね。


そこで!!

『特別純米 天馬(てんま)』

#え?ベタですか?
#お許しを。。(^^ゞ

「天高く 馬肥える秋」

このお酒は、とっても濃厚なお酒です。
香りが豊かで、しっかりと味がのっています。

できれば、味のしっかりとした肴と合わせて頂ければ、と思います。

そして、しっかりと肥えて下さい。
あ、いえ、適度な量をお召し上がり下さいませ。(^_-)-☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ お米!!

先月の出来事です。
お酒の業界を揺るがすとんでもない事が発覚しました。

そう!
事故米の問題。

お菓子や、お弁当等、いろんな業界に影響が出てしまいました。

芋焼酎のメーカーさんが、大変なことになってましたね。

結局、独立行政法人酒類総合研究所の分析結果では、特に問題はなかっ
たようです。


でも、お米というのは芋焼酎や米焼酎、泡盛もそうですが、日本酒
は特に重要です。

だって、日本酒はお米と水からできる訳ですからネ。

という訳で、今回は、「蔵元の地元でとれたお米で醸された純米酒」
をご紹介します。


まずは、岐阜県は飛騨の純米酒です。

『純米 ひだほまれ 100%』

純米 ひだほまれ 100% 1.8L

純米 ひだほまれ 100% 720ml

この蔵元(天領酒造)のお酒は、本当に優しいお酒です。
派手なお酒ではないのですが、どこか、心に残るお酒。
そして、毎日、飲み続けても、決して、飽きの来ないお酒。

私は、特徴のあるお酒も好きですが、毎日、飲むのなら、やっぱり
飽きの来ないお酒を選んでしまいます。

飽きが来ないという事は、料理を邪魔しないんですね。
というよりも、一緒に食べる料理を引き立ててくれるお酒。

このお酒は、そういうお酒です。

自宅に一本、常に置いておきたいお酒なんです。

飲み続けるほどに、良さがわかってきますヨ。

蔵元の地元で収穫された「ひだほまれ」だけで醸されたお酒。
今の時期、是非、味わって頂きたい逸品です。


それと、もう一つ!

愛媛県の「元見屋酒店」(もとみや)の純米酒。

熟成純米酒 開明(かいめい) 1.8L

熟成純米酒 開明(かいめい) 720ml

蔵元名から連想すると、「酒販店さん」と思われるかもしれません
が、れっきとした日本酒の蔵元です。

愛媛県の宇和町で、こじんまりと日本酒を醸されています。

ここのお酒は、ほとんどのお酒が「熟成酒」です。

実は、昨年末に実際にこの蔵元さんにお邪魔してきたのですが、蔵
の中に凄い量のお酒が眠ってるんです。
つまり、熟成させているんです。

熟成酒と言っても、いろんなお酒があるのですが、このお酒は、熟
成香というものを、そんなに感じないんですね。

とは言っても、若干の熟成香がありますので、どちらかというと、
日本酒を飲みなれた方に召し上がって頂きたいお酒です。

そう!
日本酒の玄人である貴方に、味わって頂きたいのです。

そして、このお酒も、決して飽きることのないお酒です。
むしろ、クセになる、と言っても過言ではありません。

少しだけ冷やしてお飲み頂けると、このお酒の良さが出てくると思
います。

そうそう。このお酒は、これまた蔵元の地元でとれた『黄金まさり』
(こがねまさり)だけを使用しています。



今回、このコーナーでご紹介した日本酒は、いずれも、地元で収穫
されたお米を使用しています。
もちろん、水もそうです。


つまり、蔵元の目の届く範囲でとれたものだけを使ってるんですね。

最近は、食に関するいろんな事件が起こって、一体何を口にすれば
いいのか、迷ってしまいます。

一日の終わりに口にするお酒くらい、安心して飲めるお酒がいいで
すよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆編集後記

先日、ロフトに行ってきました。
毎年、今の時期になると、足を運ぶんです。

何しに行っているかというと。。。。。

手帳とカレンダーを見に行くんです。

手帳は、4年ほど前からシステム手帳を使っているので、リフィルを
変えるだけなんだけど、毎年、この時期になるといろいろと手帳を見
に行ってしまいます。

それと、文房具。

新しいモノがないか、珍しいモノがないか。。
ついつい、あちこち見てしまうんですね。

という訳で、ロフトに行ってきました。

で、結局。。。。。

何も買いませんでした・・・(^u^)

実は、リフィルは昨年から使っているリフィルが気に入っていて、
今年は、既に通販で買ってしまったんです。

手帳もいろいろと見てみたけど、心を動かされる手帳に巡り合うこと
ができませんでした。

だって。。。。。

「ほぼ日手帳」をこれまた、通販で買ってしまってたんです。。。
(^^ゞ

えっ?だったら、わざわざ行かなくてもいいだろうって?

そうなんですけどねぇ。。。
やっぱり、見に行ってしまうんですよねぇ。。。

11月になったら、今度は、カレンダーを見に行こうかな、と思って
ます。

毎年、この時期の楽しみの一つなんです。

貴方は、来年の手帳。
もう用意しましたか?

何か良い手帳があったら、ご一報を!!m(__)m


では、では。。

=================================================================
この【地酒ニュース】は、下記を利用させてもらっています。
  『まぐまぐ』ID:0000001634     http://www.mag2.com/
  『めるまる』         http://www.melmal.com/
=================================================================
【地酒ニュース】の登録・解除はこちらを、
   http://www.jizake-van.co.jp/izakaya/

━━━JIZAKE NEWS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電子メールマガジン【地酒ニュース】2008/10/18  No.083
発行元:(株)地酒VANサービス    http://www.jizake-van.co.jp/
編集長:石井 克成  news@jizake-van.co.jp
  ★【地酒ニュース】は、商業利用以外は、転載大歓迎です。★
  ★ 但し、転載される際は、必ず、ご連絡をお願いします。 ★
 Copyright(C)1997-2008 JIZAKE VAN Service All rights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Thank you━━━━━

About

2008年10月18日 16:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【地酒ニュース】082」です。

次の投稿は「【地酒ニュース】084」です。