地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

81-90 地酒ニュース

【地酒ニュース】084

━━━JIZAKE━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●○  【地酒ニュース】
●○●        2009/02/10 No.084(不定期発行・無料)
○●○                             http://www.jizake-van.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/_/_/_/_/  【地酒ニュース】は、配信希望された方及び地酒屋とご縁
_/_/_/_/    のあった方に送付される、無料メールマガジンです。

・・・I N D E X・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ エアポートウォーク名古屋
◆ タンク一本!!
◆ 編集後記


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ エアポートウォーク名古屋

お元気ですか?
日本酒を飲んでますか?

先日、『エアポートウォーク名古屋』という所に行ってきました。


☆★☆アピタとシネマと135の専門店エアポートウォーク名古屋☆★☆

東海地方にお住まいの方ならおわかりになると思いますが、ここは名古
屋空港旧国際線ターミナルビルを活用した、ショッピングモールなんで
す。

オープンは、2008年10月25日。


名古屋空港は、過去、何回かお世話になりました。

幼稚園の時は、遠足で。。。

大人になってからは、

鹿児島に周期的に出張に行ってた時。。。
北海道に行った時。。。
沖縄に行った時。。。
シンガポールに初めて行った時。。。

いろいろと思い出が詰まっている所です。

でも。。。

所詮、ショッピングモール。

どこもそんなに違うわけがない。。。

そう、思ってたんです。

ところが!


いやぁ、凄いですね。

空港ビルを改装したので、建物そのものは昔のままなんですね。
そういう意味では、ここ数年、あちこちにできた大型ショッピングモー
ルとは、建物そのものが違うんです。

チェックインカウンターがあった所は、フードコートに。
お土産屋さんがあった所は、専門店街に。

エプロン(駐機場)が、駐車場になっていて、その横には映画館ができ
ていたり。。。

微妙に昔の面影を残しつつ、見事にショッピングモールとして生まれ変
わっているんです。

フードコートに並んでいるお店も、私のイメージとは少し違っていて。

スガキヤ(名古屋人のソウルフード)は、もちろんの事。
ケバブとトルコアイスのお店があったり。。。
あんかけスパのお店があったり。。。

なんだか、歩いているだけで嬉しくなってくるんです。
(私だけかもしれませんが・・・)


それと。。。
名古屋空港は、今は県営名古屋空港として国内線は飛んでるんですね。

だから、飛行機の離発着も見れるんです。

もし、お近くにお住まいで、まだ、行かれた事がなかったら、一度は行っ
てみるべきですよ。

久しぶりにショッピングモールで、「もう一度、来たい。」って思って
しまいました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タンク一本!!

【地酒ニュース】では、1997年12月の創刊以来、様々な商品をご紹介さ
せて頂きました。

そんな数ある商品の中には、残念ながらそれほど評価を頂けなかった商
品もあれば、大反響を頂いた商品もありました。

今回は、ダントツで大評判を頂いた商品のご紹介です。


      ★☆★『超贅沢! タンク1本を4回味わい尽くす!』 ★☆★


しかも!
今回は、4回とも、『生酒』です。

生酒は、一度も火入れをしておりませんので、酒の味の変化がとても早
く、あっという間に全く違う味わいに変化します。

という訳で。。。

今回は、2月下旬から5月下旬まで、毎月、お届けします!!


全てが、生酒!!


そして、そんな商品を出荷して頂けるのは。。。

飛騨にあります銘醸蔵  『天領酒造』さんです。

あっ。

ちなみに、このお酒。
天領酒造さんのホームページでも販売していません。

地酒屋だけがご紹介できるオリジナル商品です。


今回の商品のラインナップのご紹介です!


【2月下旬】
生まれたてのお酒を、そのままお届けするのが、2月。
何も手を加えていない全くのウブなお酒です。
生まれたてそのままですから、世間の荒波にもまれる事なく、お酒の
個性をバンバンに味わう事ができます。

  ▼ 生まれたてそのままの荒々しいお酒です。


【3月下旬】
そのウブな荒々しいお酒を、一度だけ濾過します。
ウブなお酒に、ほんの少しだけ手を加えたのが、3月。
お酒のトゲが取れ始め、荒々しさを残しつつも、丸みを帯び始めてき
ます。

  ▼ 物心がつき始めた子供の様なお酒です。


【4月下旬】
3月のお酒を、じっくり蔵内の冷蔵庫で低温貯蔵します。
この頃には、生まれたての荒々しさが少しだけ和らぎ、フレッシュな
味わいを残しつつも、角が取れ、若干の丸みを感じるお酒になってい
ます。

  ▼ 若干の分別がつき始めた少女の様。


【5月下旬】
もうここまで来ると、世間の荒波にもまれ、カドが取れ荒々しさも収
まってきて、かなり丸くなってきます。
その反面、しっかりとフレッシュさが残っています。
口に含むと、新鮮な香りが鼻の中を抜け、舌の上ではお酒がコロコロ
と楽しそうに転げまわる様に感じます。

  ▼ 高校生の頃、密かに恋心を持った同級生の様。


天領酒造さんは、まだあまり世間に知られてはいませんが、実は、知
る人ぞ知る蔵元さんです。

私個人的には、近い将来ブレークする蔵元だと想っています。

お酒は、4回とも冷蔵便でお届けします。
お手元に届きましたら、すぐに、冷蔵庫に入れて出来る限り早目にお飲
み下さい。

5月下旬まで、毎月の楽しみが増えますヨ!



追)▼印は、私の勝手な妄想です。読み流してください。^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆編集後記

実は昨年末、大変、お世話になっています【まぐまぐ】さんで
『まぐまぐ大賞200』
という企画がありました。

今回は、その中で新たに『ロングラン部門』というのが新設されまし
た。

そうです!

この【地酒ニュース】が、『ロングラン賞』を頂きました!!

これも一重に、忘れた頃に届くという横着な【地酒ニュース】に呆れ
ることなくお付合い頂いた貴方のお陰です。^^;

本当にありがとうございました。

記事の中でも触れましたが、【地酒ニュース】は、1997年12月11日に
創刊し、今年で12年目を迎えました。

創刊当初は、メールアドレスを持っていても、届くメールの数が数通
という様な時代でした。
今は、スパムメールも含めて、うっかりしているといつの間にかメー
ルが溜まってしまうという時代になってしまいました。

そんな時代にも関わらず、【地酒ニュース】の購読を続けて頂き、本
当に感謝しております。

これからも変わらず、【地酒ニュース】を発行し続けてまいりますの
で、どうぞ、よろしくお願いします。

あっ。
発行回数は、もう少し、増やしていきたいな、と想っています。

では、では。。

=================================================================
今回の【地酒ニュース】はいかがでしたか?おもしろかったと思った方
は、是非 −ワンクリック− をお願いします!
=================================================================

【地酒ニュース】の登録・解除・バックナンバーはこちらを、
   http://www.jizake-van.co.jp/izakaya/

━━━JIZAKE NEWS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電子メールマガジン【地酒ニュース】2009/02/10  No.084
発行元:(株)地酒VANサービス    http://www.jizake-van.co.jp/
編集長:石井 克成  news@jizake-van.co.jp
  ★【地酒ニュース】は、商業利用以外は、転載大歓迎です。★
  ★ 但し、転載される際は、必ず、ご連絡をお願いします。 ★
 Copyright(C)1997-2009 JIZAKE VAN Service All rights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Thank you━━━━━

About

2009年02月10日 16:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【地酒ニュース】083」です。

次の投稿は「【地酒ニュース】085」です。